親子の距離はどれくらい?初めてのコーチングセッション



毎週木曜朝8時に発行している

WEBレター(無料メルマガ)

今朝の記事、ご好評いただいたので、

こちらにも載せています。


ご興味持っていただけましたら

ご登録はこちらから^^



*********

「親子の距離はどれくらい?」




今、もしもですよ  
お子さんとの心の関係性を
測ることが出来るとしたら、  

どれくらい近くに(遠くに) 
いる気がしていますか? 




それにまつわる
私が初めてコーチング受けたときの
ずーっと忘れられない話を、
今日は書いてみますね
どうぞお付き合いください^^ 




今から5年ほど前、
当時息子の吃音(どもりです) で悩み、
心配で心配で仕方ない
毎日を過ごしていたわたし。 




藁をも掴む想いで、辿り着いた
子育てコーチングをしている
愛川よう子さんのセッションを
初めて受けた日のこと! 
今でも鮮明に覚えています




 ひととおり、心配に思ってること
 今の気持ちなどを聞いてもらって
 その後さっそく
 実際の椅子を使って心の中での
 息子と自分を表してみるという

 ワークをしました。 



 これ、コーチングの用語で
 チェアワークとか
 ポジションチェンジと呼びます
 (実際の椅子を使って人間関係を表して、
相手の椅子にも座ってみたりしながら、

気持ちを感じたりするもの) 




広い会議室でいくつかの椅子を使って 

息子と自分は今
どれくらいの距離なのか? 

どんな角度でお互いを
感じていそうなのか?
椅子を置いてみます。 




 例えば子供が進んでいくのを
 少し離れた後ろの方から
 見守っている感じなのか↓ 



 ぴったり横にくっついて
 伴走している感じなのか↓ 



いろんな表現があります。
ここに実際座ってみて
相手との距離や
角度を感じたり
感じることを言葉にしてみると
 



思いもよらなかった自分の気持ちに
気が付いたり、
今まではさっぱりわからなかった
相手の気持ちに気がつけたりする、
シンプルだけど
とてもパワフルな方法なんです 


 (オンラインのコーチングセッション
 でも同じようにご自宅の椅子を使ってワーク
できます。体験セッションはこちらから✨) 




 でね、私の初めてのチェアワーク、
 どんなものだったかというと



 当時の息子と私の関係を作った
 椅子を再現してみたのがこちらです↓ 



あはは。あらら、
酷いですね😂
下が私
上は息子
私が抱え込んでる感じですよ。
本当にこんな感じでした。
これ以外の置き場思いつかなかった。。 




で、コーチングしてくれた
愛川ようこちゃん
これを見てとても優しく 



この椅子を、ちょっと離れたところから
一緒に見てみよう、と言ってくれて
 (これを俯瞰(フカン)する、と言います
 自分じゃない客観的な立場から冷静に見てみる) 




 コーチ「この二人を客観的に見て、今どんな気持ちかな?」



 わたし「うーーん。。。。。。 


 このお母さんは 


 お子さんのことを 


 心配で心配で 


 仕方ないんだなって 



 思いま・・・・・・号泣!」 





 もー大泣き。
 どうしてだろう、
 辛い気持ちとか
 惨めな気持ちが出てきたり



改めて心を見える形にしてみて
これじゃ辛いよねって思ったり
でも表現できたことで、
わかってもらえたような安心感だったり
でもこれどうしたらいいの?
などなど
色々あって泣き続けて 




 しばらくしたら  よう子コーチが



「そっか。でもね、 未来を考えてみよう。
 これじゃ、お互い進みづらいかもしれないね? 絡まってて自分の行きたい方向に
進めないように見えない?」 




あ、本当にそう。
その通りなんだけど
言われてみたら衝撃で



本当だ!これじゃ絡まっていて
それぞれがうまく進めない。
自分の行きたい(生きたい)方向に
進めない!(ガーーーーーン!!)
と衝撃が走りました 




どうしたらいいんだろう
と思っていたらコーチが 




 「これ、一度外してみよう」



この2つの椅子を
一旦離して、
どんな距離感だったら 

うまく行きそうなのか
まずは考えてみようってこと



そう、このワークは自分の心の中を
外に出して客観視できるので
どうしたらこの先良さそうなのか
冷静にアイデアを出せるように
なるんです。 




 (そうだ、こうじゃない方法があるはずだもの、一旦2つを離してどんな関わりがいいのか 考えて見たらいいんだ、そうだね) 





 そう思って、椅子に近づいて。
 いざ2つを外そうと手をかけたら。 




 ・・・・・どうしても出来ない。
 何故だか怖くて怖くて
 2つの椅子を離すことができなかったんです 





 不思議でしょ、
 ただの椅子ですよー!!笑
 2つの重なった椅子を
 外したいのに外せない
 って会議室で泣きじゃくる私。。
(今ではよう子ちゃんと思い出してよく笑うシーン) 




そうしたらよう子コーチが
「いま、こんな状況なのがわかったね^^
 未来はどうなったらいいと思う?」
と聞いてくれて。 




 それならわかる、 

 息子は自分の人生を自分で楽しそうに

 歩んでいて

 私は、時々息子の方を見ながらも
 自分自身の道を楽しそうに歩んでいたい。 




 そんな未来を作りたい!
 それはわかったので、
 まずは別の椅子を使って
 未来の2人を作りました



 別々の道を歩きながら
 少し離れた場所で
 お互いを応援し合えるような距離。
 そんな2つの椅子を置いて。 





 コーチ「あの2人になるために今、抱え込んじゃうんじゃなくてどんな関わりができたらいいんだろうね^^?」



そう言ってもらって初めて
あ、この重なってる2つの椅子は
離れても大丈夫。
あの未来に進んでいくために
それぞれの道を少しずつでいいから
今から歩き始めるんだ 




 そう思って重なる椅子を離して
 隣に置いてみて。
 すこーーし離してみて。
 うん、大丈夫。
 こんな気持ちで今日からやっていこう



 そう思えて。
 その日のセッションはそこまで。 




これが初めての
コーチングセッション!
ここから、何度もセッション受けたり
コーチングを学びながら
親子の関係や
自分自身との付き合い方
周りの人の関わりも
随分変わって行きました^^ 




もしね、
そんなコーチングを学んでみたい
子どもとの関わりを考えたい
自分にもコーチング使いたい
周りにもできるようになりたい、 




そう思っている方がいたら、
この秋始まる
愛川よう子さんの

ママコーチスクールBASIC
 覗いてみて下さい



 ママに、子どもに、自分に
 コーチングできるようになる講座です。 





 子供にコーチングするって講座は
 色々あると思うのだけど、
 そこからもう一歩踏み込んで


 自分にできるようになるっとことが
 すごく人生を変えると思っています。


 それができると周りの人たちにも
 コーチングできるようになって行きます 




 今回の講座はお仕事として
 使いたい方にも対応できる内容です。
 私もサポートで登壇予定です!



無料ZOOM説明会、質問会
が今日の夜!開催されます。
ご興味あったら、
ぜひ一度
聞いて見てくださいね。


 ・7月4日(木)22時15分~23時15分
 途中参加、途中退室OKです。



*お申し込みはこちらをご覧ください
 https://ws.formzu.net/sfgen/S85898377/



週に1回配信WEBレター

(無料メルマガ)のご登録は

こちらからお願いします

0コメント

  • 1000 / 1000


&KOREKARA

「自分らしい、心地いい、これから」 &KOREKARA は子育て、家事、仕事にめいっぱい頑張っているママを応援しています。今は悩みも不安もあるけれど、これからの人生はもっと”自分と自信”を持って楽しみたい!という想いを手帳術、時間術、対話(コーチング)を使ってサポートします。